« 『祭り』があるから連帯感がある | トップページ | ひがっしょの”やっさ”新調 »

一ツ物・竹割り・屋台運行 無事完了

私自身は

今年も

祭りの準備と、店の準備が重なって

充分なお手伝いが出来ひんかって

申し訳なく思っています。

でも

町としては

今年は”神事”が当っていて

いつもより準備も

当日の運営も大変やったけど

何とか無事、大役を果たす事が出来ました。

それに何より

にっしょの”やっさ”が強かった。

人が分散するから

「今年はなぁ~」って心配してたけど

ここ数年の財産で

青年団も頑張ってくれたし

我々オッサン団も

ようまとまっとったと思います。

『一ツ物』の責任者のSさん

『竹割り』の責任者の I さん

『やっさ』の運行責任者のHさん

ホンマにご苦労さんでした。

清書元の I さん(ご家族も含めて)

副清書元のAさん、Hさん、Mさんは

4年間お疲れ様でした。

私個人的には、Tさん

同級生としてあんたには頭下がります。

ありがとう。

今年も

”ええ祭り”やったなぁ。

ええ事で終わろうかと思ってんけど

ただ1点

これだけは、押さえておかなあかん問題やと思うんで

書いとかせてもらいます。

14日夜の、五間道でのUターン

あれはアカンわ。

声合せでも注意されたように

もっとゆっくり廻わさなアカン

大きな事故につながると思う。

あそこまで来て

調子に乗ってしまうのはわかるけど

絶対やってはアカン事や。

みんなで

反省しようや。

|

« 『祭り』があるから連帯感がある | トップページ | ひがっしょの”やっさ”新調 »

今年の祭り」カテゴリの記事

コメント

初めまして。去年はお祭りお疲れ様でした。
ここのサイト、他の地区もようく載っているのでちょくちょく来させて頂いてます。

私は去年東部で神事の当番で祭りに参加させて頂いたんですが、無事終わったと考える人もいると思います。
が、13日の宵宮の竹割りで東部が宮出しで石畳に竹を立てて始めようとしたんですが、何と西之丁の竹も出してきて横で突き始めたんです。(ビデオにも映っています)

竹割りもちゃんと順番があります。阿弥陀西、東、東部、西之丁という順番が決まっていたはずです。
しかも東部はやっさがないため、5年に一度の参加で、阿弥陀みたいに毎年竹を出せないのです。

東部の竹割りは伊保の中ではダントツで上手い!と有難い言葉も頂いております。
去年は竹の副責任者に就かしていただいて、何とか祭りを成功させたいと頑張っておりましたが、西之丁のフライングで、東部全体では後味が悪くなったのも事実です。

当日、東部に帰り自治会館に着いた23時ごろに西之丁の清書元の方から「謝りに行きたい」と電話で言われたのですが、明日も朝早いですし、結構ですと断ったそうです。

ここで去年の事をとやかく言うんじゃないんです。
サイト主の方は知らなかったのかもしれませんが、このブログを見て反省会があったみたいですが、この件について話はあったんでしょうか??

そのことだけを知りたく、書き込みさせてもらいました。西之丁の祭りの成功はもちろん大事です。盛り上がるのもわかります。しかし曽根全体の祭りのの成功としては「?」がつきました。
東部としては今後このような事がないよう徹底してほしいと考えております。

それでは西之丁さんの今年の祭りの成功を祈っております。

投稿: 伊保東部の者です。 | 2008年9月17日 (水) 11時33分

ご意見頂きまして有難うございます。
ご指摘の件ですが、西之町としてもしっかり反省しております。
今後このような事を起こさないよう、充分対処がなされるはずです。
西之町のルール違反で、東部の方々、特に関係者の方には不快な思いをさせてしまったと思います。
本当に申し訳ございませんでした。


ただ、ご理解いただきたいのは、私の作っているサイトは西之町の公式サイトではありません。
ネットで公開している以上は、その発言にも充分留意が必要だとは思いますが、あくまで私的な「”まつり”が盛り上がったらええなぁ~」的なゆる~いサイトのつもりです。
もちろん、もっともっと”ええまつり”にする為に真剣な思い入れや私の立場での業務連絡的なことを書く事もありますが、それよりも”まつり”に興味をもってくれる人が一人でも多くなってくれる事、”まつり”を楽しんでくれる人が一人でも多くなってくれる事を目的にしています。

でも、真剣な目で私の情報発信をご覧頂けているのは嬉しいです。
今年も”まつり”がすぐそこまでやってきました。
みんなで、怪我の無い楽しい”まつり”にしたいですね。

なんか、とりとめの無いコメントになってしまい、すみません。

今年も”にっしょのやっさ”のまわりで、デジカメでパチパチやってますんで、もし見かけたら気軽に声をかけてやってください。

投稿: まさひこ | 2008年9月19日 (金) 11時01分

ご回答ありがとうございます!!
私はもうすでに祭りが大好きで、ついつい去年のこと思い出して真剣に考えてしまいました。

祭りの失敗は怪我をしてしまうことですが、最悪な失敗はケンカで怪我することだと思っています。実際東部のヤツが西之丁の方に飛びかかろうとしたのを必死で止めたのを今になって思い出します。

他の町の方もお酒をあまり飲みすぎずやってほしいですね!!

今年は東部としては参加しませんが、個人としては毎年高須で担がせてもらってますんで、また宮で会った時には声を掛けさせてもらいます。
今年もいい祭りにできるよう頑張りましょう!!今回はありがとうございました。

投稿: 伊保東部の者です。 | 2008年9月19日 (金) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/225315/16849043

この記事へのトラックバック一覧です: 一ツ物・竹割り・屋台運行 無事完了:

« 『祭り』があるから連帯感がある | トップページ | ひがっしょの”やっさ”新調 »